備蓄管理と原料プレパレーション

お問い合わせ
PANalytical

備蓄管理と原料プレパレーション

生産工程に、一貫した高品質な状態で原料を投入するには、採石場のさまざまな場所から採掘された物質を慎重に混合する必要があります。このような備蓄管理に重要な要素は、化学組成と鉱物組成です。また、高品質な最終製品を生産するためには、Al、Fe、石英などの添加物の組成も注意深く監視する必要があります。

ZetiumなどのパナリティカルのXRFソリューションを使用することで、生産工程のさまざまな段階での製品の迅速かつ正確な分析が可能になります。ASTM C114基準を満たし、最大200個のサンプルを処理できるサンプルチェンジャを採用しています。

Epsilon 3Xは、掘削粉の元素分析や原料のスクリーニングに最適なコンパクトなXRF装置です。Epsilon 3Xは、簡単に設置することができ、液体やガスが不要でメンテナンスコストが低い装置でありながら、優れた軽元素性能を発揮します。

CNA Pentos-Cement中性子分析装置を使用することで、採石された物質の元素組成を絶え間なく監視して、リアルタイムで備蓄管理を行うことができます。

パナリティカルのCubiX³ Cement XRDソリューションは、生産工程のさまざまな段階で迅速かつ高い信頼性で製品中の鉱物を定量分析するのに最適なツールです。オプションのX’Changerでは最大64個のサンプルを処理できます。CubiX³は、元素と鉱物学の統合分析用のベルトを使用することで、Zetium Cementと接続できます。

関連アプリケーションノート
その他の関連アプリケーションノート
関連イベント
XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら